日本家屋にはやはり和瓦がよく似合うと感じる

屋根のリフォームを行う際に最も検討したのが、素材をどうするかということです。

既存の屋根の素材は和瓦を使用しており、この和瓦をコロニアルやガルバリウム鋼板などに変更するべきかとても悩みました。

コロニアルやガルバリウム鋼板のメリットはなんと言っても素材が軽く、耐震性を考えるととても有利だということは、見積をお願いした業者から伺っていたのですが、自宅の雰囲気や将来的な耐久性を考えた場合、やはり私は和瓦を選びたいという気持ちになっていきました。

確かに最近では和瓦を使用した戸建住宅が減ってきているように感じます。近所でも、新築戸建住宅のほどんどがコロニアルやガルバリウム鋼板に見えます。

しかし、和瓦は耐久性だけではなく見た目がとても落ち着いて見えるので個人的にはどうしても和瓦を選びたいという気持ちになっていました。

実際の施工が終わり、改めて綺麗になった自分の家の屋根を見てみると、この選択にして良かったと感じさせてくれます。